Reflection encounter, Haruyasu Yanagi

プロジェクト及び展覧会名:MESSAGES -メッセージ - 311 ニューヨークの思い、そしてその先にあるもの . . .

 

昨年の東日本大震災直後、ニューヨーク在住のアーティストHaruyasu Yanagiが、マンハッタンのグランドセントラル駅構内を中心に被災者の方々へのメッセージを集めました。その354枚を日本語に訳し、原文と共に下記仙台市内のギャラリーにて展示します。集めたメッセージを使ってギャラリー全体を一つの作品として見て頂けるように展示する予定です。

 

201253()7() 11:00 ~ 19:00

ギャラリーチフリグリ

仙台市宮城野区五輪1-11-12

 

 

心の込もったメッセージは人の心に必ず届く力があると信じます。それは途方に暮れている人に寄り添い、時に背中をそっと押してくれ、時に人を強くし、その人自身が明日へのエネルギーを創り出すのを手伝ってくれます

 

 

私がグランドセントラル駅で出会った女性はゆっくり長い時間かけて書いてくれたました。

If there were words to bring back what has been lost, I would never stop saying them. If I could send to you the love in my heart, the strength of my arms, I would never stop sending it. If I could take away some of your grief and bear it myself, I would take it. I wish so much that I could make you feel even a little more safe, a little more loved, even a little bit less devastated. All I can say is that many people around the world concentrating their love, care, and hope in your direction - We are devastated by the grief you've been forced to bear, life is not "life as usual"while you suffer. We care - We wish - We hope - We thank you for showing us what true human goodness and strength looks like. Even as nature shows its cruelty at times like this, you show the beauty of human nature. Please feel the love and support we have for you, and please know that the world stands with you. With love and solidarity,

もしも失ったものを取り戻すための言葉があるのなら、私はそれを言い続けるでしょう。もしも私の心の中の愛を、私の(あなたを抱きしめる)腕の強さをあなたに届けることができるのなら、私はそれを送り続けるでしょう。もしもあなたの悲しみをいくらかでも取り除き私がそれを引き受けることができるのなら、私はそれを引き受けるでしょう。あなたが少しでも安心を感じ愛されていると感じ破壊されていないと感じることができるようにと強く思います。私が言えることは多くの世界中の人々が愛と心配と希望をあなたに注いでいるということです。私たちはあなたが否応なく負った悲しみによって心が壊されています。あなたが苦しんでいる間は(私たちの生活も)普通の生活ではないのです。私たちは心配し、祈り、願います。本当の人の美徳と強さとはどんなものかを示してくれていることに感謝します。たとえ自然がこのように残酷さを見せつけても、あなたは人間本来の美しさを示してくれています。どうぞ私たちの愛と支援を感じて下さい。そして世界があなたと共にあることを知っていて下さい。愛と結束と共に。

 

 

展覧会の詳細及びメッセージの一部を下記ウェブサイトでご覧頂けます

www.haruyasuyanagi.com